今回は、2つの闇金被害報告掲示板の紹介と、個人間融資掲示板の深い闇について解説していきます。

先に紹介する2つの掲示板では、どちらも闇金被害に遭われた方々の書き込みがされており、これから闇金被害に遭わないための注意喚起のやり取りも頻繁に行われています。

そして、後者の個人間融資掲示板については、いくらお金に困っているからといって安易に利用してはならない理由があります。

<--スポンサード リンク-->

闇金被害報告掲示板

ここで紹介する掲示板は、「ヤミ金相談WIKI」と「闇金5ch掲示板まとめ」。

どちらの掲示板に関しても、闇金被害の具体的な内容が投稿されていたり、業者名や電話番号が書き込みされていることも。

稀に業者と思われる書き込みがありますが、明らかに不自然な書き込みなのでまず騙されることはないでしょう。

 

★ヤミ金相談WIKIはこちら
ヤミ金相談WIKI

★闇金5ch掲示板まとめはこちら
闇金5ch掲示板まとめ

個人間融資掲示板の深い闇

PCを見てビックリする男性01

ネット上には、個人間でのお金の貸し借りを目的とした掲示板がいくつも存在します。

個人間融資掲示板では大手消費者金融や銀行よりも高い金利でお金の貸し借りが行われていますが、大手消費金融や銀行でお金を借りれない人からすれば藁にもすがる思いで頼りたくなる掲示板と言えます。

また、ブラックで大手からお金を借りれないけど闇金は絶対に使いたくないという人が、個人間融資掲示板の利用を検討するケースも多いようです。

 

しかし、この個人間融資掲示板は個人のフリをした闇金業者や詐欺師が多数紛れ込んでいます。

実際いくつかの掲示板を覗いてみましたが、融資の書き込みのほとんどが業者と思われるものでした。

 

いくら大手消費者金融や銀行には頼れないからといって、個人間融資掲示板に紛れ込む闇金業者や詐欺師の融資の話に安易に乗ってしまえば、色々な理由をつけて長期間に渡ってお金を取られ続ける可能性がありますし、そもそもお金を貸してもらえない可能性もあります。

なお、個人間融資掲示板に紛れ込んでいる闇金業者や詐欺師の代表的な手口は下記の通り。

先振り込み詐欺

先振り込み詐欺というのは、

 

「まずは初回の利息を支払ってくれたら希望額を振り込む」

「最初に3万円振り込んでくれたら6万円振り込む」

 

といったように、赤の他人にいきなりお金を貸すのは信用できないから、まずはあなたがこちらの口座にお金を振り込んでくださいと指示されます。

そして、振り込みを確認できたらあなたの口座に希望額を振り込みますと言われるものの、実際には希望額が振り込まれるどころかこちらが振り込んだお金が返ってくることもありません。

もし向こう側が先にお金を振り込んで欲しいという話を持ちかけてきたら、先振り込み詐欺の可能性が高いと思っておいた方がいいでしょう。

個人情報の収集目的

ネット被害に遭った男性01

個人間融資掲示板には、個人情報の収集を目的にした詐欺師も紛れています。

具体的な手口としては、免許証や保険証といった本人確認書類、電話番号を教えてもらえないとお金を貸せないと話を持ち出し、必要な情報を聞き出すだけ聞きだしたら音信不通になるパターン。

ここで収集した個人情報は名簿屋に渡り、しばらく経つと闇金をはじめとした悪徳業者に情報が回って融資のメールや営業電話が立て続けにくるようになります。

 

また、免許証の写真を送った場合には、偽造免許証を作られて悪用されてしまう可能性もあるので、絶対に安易に個人情報を教えてはいけません。

一方的にこちらの個人情報を聞き出そうとしてくるような相手は、ほぼ闇金業者か個人情報の収集を目的とした詐欺師と思っていいです。

その他のトラブル

個人間融資掲示板は個人間でのやり取りということもあり、何かとトラブルが多いです。

例えば、女性がお金を借りたいと思って掲示板に投稿した場合、わいせつな写真を送ることを融資条件にされることもあります。

この写真を脅しの材料に使われることもありますし、ストーカー被害に発展することも・・・

 

また、悪徳闇金業者の典型的な手口の1つにキャンセル料の支払いを要求するといったものがあります。

これは、途中でお金を借りるのを断ったとしても、もうお金を用意してしまったとか事務作業手数料とかめちゃくちゃな因縁を付けて、無理やりお金を振り込ませようとする手口です。

実際にキャンセル料の話を持ち出されてもお金を支払う必要はないので、それ以降はやり取りを止めて、相手から連絡が来ても無視し続ければ大丈夫です。