漫画だらけの本棚01

この記事では、パチンコ依存症の怖さがよく分かる漫画を3つ紹介したいと思います。

最近はパチンコをはじめとしたギャンブル依存症問題がよく取り上げられるようになりましたが、少し前まではパチンコ依存は本人の性格の問題で、借金をしてまでパチンコが止められないのは意思の弱い人と思われていました。

しかし、今ではギャンブル依存症は精神疾患として認定されています。

もし現時点で依存症についての知識が無くても、漫画から入ると読みやすくて理解しやすいと思います。

依存症治療ネット

マンガで分かるネット・スマホ依存症治療
画像引用元:【マンガ】で分かるネット・スマホ依存症|「ギャンブルは、リーチがあるから抜けられない!」

ゆうメンタルクリニックが運営している依存症治療ネットというサイトでは、ネット依存やスマホ依存、そしてパチンコ(ギャンブル)依存症をテーマとした漫画が掲載されています。

今回取り上げたのはパチンコのリーチ演出と依存症の関係がテーマで、まずはサルにシロップを与えてドーパミン放出を調べる実験が紹介されています。

というのも、この実験がリーチ演出と関連するからなのですが、実験の内容としては青のランプが光ってから20秒後に50%の確率でシロップを出すといったもの。

 

この実験を繰り返すうちに、サルは青のランプが点いた時点でドーパミンが出るようになり、さらにランプが点いてからシロップが出るまでの間にドーパミンがどんどん上がっていったそうです。

この時シロップが出ないとドーパミンが落ちますが・・・この実験はまさにパチンコのリーチ演出と通ずるものがありますよね。

 

もちろん、パチンコの演出はこの実験よりも複雑化されていますが、激アツリーチ中には青のランプが光っている時のサルのようにドーパミンがどんどん上がっていきます。

よくビギナーズラックや大勝ちがキッカケでパチンコ依存症になってしまったという話を聞きますが、実はそういった経験が無くてもリーチをはじめとした多彩な演出でパチンコ依存症になってしまった・・・という人も少なくないんですよ。

★依存症治療ネットのTOPページはこちら
依存症治療ネット

パチンコ依存症が悲惨なワケ

パチンコ依存はお酒やタバコ依存よりも悲惨な状況に陥ってしまう・・・

依存症治療ネットでは、この事についても触れられています。

理由はシンプルで、パチンコ依存症は借金をしてまでパチンコを続けて、家庭や仕事に支障をきたしてしまうから。

また、当事者には自分が依存症だという自覚がなく、周りの人からすれば愛好家と依存症の見分けが付かないので、早期発見が難しく深刻な状況に陥りやすいという問題もはらんでいます。

レンタルギャンブル依存症

レンタルギャンブル依存症
※画像引用元:レンタルギャンブル依存症

レンタルギャンブル依存症というサイトでは、管理人の実体験に基づく漫画が掲載されています。

主人公は就職活動が上手くいっていない時に気分転換と思ってパチンコをはじめ、それがキッカケでパチンコ依存症になってしまいます。

現在は1年半以上更新が止まってしまっていますが(2018年1月時点)、人生スパンで漫画を描いていくとのことなので、早めの執筆再開に期待したいところです。

★レンタルギャンブル依存症のTOPページはこちら
レンタルギャンブル依存症

ギャンブルで作った借金と向き合う漫画

ギャンブルで作った借金と向き合う漫画
※画像引用元:「裏切りの日」(パチスロ依存症主婦の借金カミングアウト2)

ギャンブルで作った借金と向き合う漫画も、サイト管理人の経験を基にした漫画が掲載されています。

印象的な漫画は夫と娘を持つ主婦がパチスロで80万円の借金をしてしまう話で、かなり生々しい描写ばかりで読んでいて胸が苦しくなってしまうと思います。

また、漫画を読み進めていくことで、パチンコをはじめとしたギャンブル依存症がどれほど再発率の高い病気なのかということもお分かりいただけるハズです。

ネタバレになるような内容は避けますが、パチスロ(パチンコ)依存者の典型的な行動や考え方もかなり具体的に描かれているため、純粋にパチンコ依存症という病気の知識を深めることもできると思います。

★ギャンブルで作った借金と向き合う漫画のTOPページはこちら
ギャンブルで作った借金と向き合う漫画

ギャンブル依存者の思考パターン

ギャンブル依存症になると、使ってはいけないお金を軍資金にしても勝てばなんとかなる、と本気で考えてしまうんです。

それは借金をしてギャンブルをする場合も同じ。

冷静に考えればその他の選択肢もあるハズなのに、ギャンブルの魔力に囚われてしまった依存者は、ギャンブルで勝って借金を返せばいいと思ってしまいます。

その結果として借金はどんどん膨らんでいき、本人もダメなことをしているという自覚があるので、誰にも相談できずにさらに問題が深刻化してしまうケースが多いです。

今回取り上げた3つのサイトに掲載されている漫画を読んだら、パチンコをはじめとしたギャンブルの見方が一変するかもしれませんよ。