セミナーをする男性02

ここでは、全国のギャンブル依存症の治療施設と、施設で治療するにあたっての気になるであろう疑問を解説していきます。

家族がギャンブル依存症だと分かった時、治療施設への入所を検討することになると思います。

今回は全国の治療施設一覧だけでなく、医療機関との違いや入所費用についても言及しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ギャンブル依存症の治療施設

北海道

青十字サマリヤ会
住所 北海道札幌市南区藤野4条3丁目8-18
電話番号 011-591-1921
FAX 011-591-8414
札幌マック
住所 北海道札幌市白石区東札幌2条5丁目1番21号
電話番号 011-841-7055
FAX 011-813-2043

新潟県

新潟マック
住所 新潟県長岡市三和1-5-09
電話番号 0258-32-9291
FAX 0258-89-5051

東京都

RDデイケアセンター
住所 東京都板橋区板橋4-6-1
板橋スカイプラザ2J
電話番号 03-5944-1602
FAX 03-5944-1603
みのわマック
住所 東京都北区滝野川7-35-2
電話番号 03-5974-5091
FAX 03-5974-5093

※みのわマックの利用対象者は男性です

オ’ハナ
住所 東京都北区滝野川6-76-9
エスポワール・オチアイ501-601
電話番号 03-3916-0851
FAX 03-5972-4773

※オ’ハナの利用対象者は主に女性になります

神奈川県

ホープヒル
住所 神奈川県横浜市旭区東希望が丘133-1
第3コーボラスC棟508号室
電話番号 045-364-5289
FAX 045-364-5289
ヌジュミ
住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町1230番地
サンハイム西谷第一 104号(事務局)
電話番号 045-744-6516
FAX 045-744-6517
横浜マック
住所 神奈川県横浜市旭区本宿町91番地6
電話番号 045-366-2650
FAX 045-366-2651
ワンデーポート
住所 神奈川県横浜市瀬谷区相沢4-10-1
電話番号 045-303-2621

山梨県

山梨ダルク
住所 山梨県甲府市幸町9-25
電話番号 055-242-7705
FAX 055-242-7706
グレイスロード
住所 山梨県甲斐市竜王新町1-1
電話番号 055-287-8347
FAX 055-287-8348

新潟県

新潟マック
住所 新潟県長岡市三和1-5-19
電話番号 0258-32-9291
FAX 0258-89-5051

愛知県

セレニティパークジャパン名古屋
住所 愛知県名古屋市内(非公開)
電話番号 052-734-2437
FAX 052-734-2438

三重県

三重ダルク
住所 三重県津市栄町3丁目130
(津駅前事務所)
電話番号 059-222-7510

京都府

京都マック
住所 京都府京都市下京区大宮通丹波口下ル大宮3丁目18番地
かつらぎ平安ガスセンタービル3階
電話番号 075-741-7125
FAX 075-741-7126
木津川ダルク
住所 京都府木津川市木津内田山117
電話番号 0774-51-6597

大阪府

大阪マック
住所 大阪府大阪市浪速区日本橋東1-3-5
電話番号 06-6648-1717
FAX 06-6648-1300

奈良県

フラワーガーデン
住所 奈良県橿原市上品寺町370-22
電話番号 0744-22-5752
FAX 0744-22-5753

※フラワーガーデンの利用対象者は女性です

セレニティパークジャパン奈良
住所 奈良県大和高田市東中2-10-18
電話番号 0745-24-2050
FAX 0745-24-2051

福岡県

ジャパンマック福岡
住所 福岡県福岡市博多区堅粕3-19-19
電話番号 092-292-0182
FAX 092-292-0183

佐賀県

佐賀ダルク
住所 佐賀県佐賀市北川副町光法1648
電話番号 0952-28-0121

沖縄県

琉球ガイア
住所 沖縄県那覇市識名1102-16
電話番号 098-831-2174
FAX 098-831-2174
セレニティパークジャパン沖縄
住所 沖縄県那覇市宇栄原3-21-18
電話番号 098-987-1995
FAX 098-987-1994

元記事:ギャンブル依存症の回復施設【全国対応版】

治療施設について

セミナーをする男性01

ギャンブル依存症の治療施設では、一定の決められたスケジュールに沿って、規則正しい生活をすることになります。

ギャンブル依存症の治療は再発との戦いとも言われますが、入所中はギャンブルをする場所へ通えなくなるので、ギャンブルとの距離を置いて治療に専念することができるんです。

なお、治療施設に入所している間の活動は、ボランティア活動、グループワークやグループミーティングといった内容になります。

医療機関との違い

案内する美人ナース1

医療機関と治療施設の違いですが、まず第一に医療機関とは違って民間の治療施設は保険が使えないということ。

治療施設では治療に掛かる費用を全額負担しないといけないので、医療機関に比べると費用が高くなってしまいます。

 

その反面で、治療施設は医療機関よりも長い間入所(入院)することができるため、腰を据えてじっくりと治療に取り組むことができるんです。

そのため、治療施設と医療機関のどちらがいいのかというのは一概には言えず、ギャンブル依存症当事者の症状の進行具合や、治療に充てられる予算に応じて変わってきます。
(※具体的な入所・入院費用についてですが、治療施設は20万円くらい、医療機関は10~15万円くらいが相場です)

 

なお、全国のギャンブル依存症の医療機関に関しては、こちらの記事で網羅しています。

★ギャンブル依存症の治療ができる病院一覧
ギャンブル依存症の治療ができる病院【全国版】

入院治療と通院治療

医者 診察1

ギャンブル依存症の治療をするにあたって、入院治療と通院治療のどちらがいいのか?

これに関しても一概には言えないのですが、症状が重度の場合は入院治療を、症状が比較的軽度の場合は通院治療を選択するケースが多いです。

費用的には通院の方が安上がりですし、通院治療とあわせてギャンブル依存症の自助グループのミーティングに参加することで、ギャンブル依存症の回復を目指している方も大勢います。

しかし、通院治療となると当然、家の外に出ればギャンブルをできる場所はいくらでもあるので、いかにギャンブルをしたいという誘惑に負けずに治療に取り組むことができるかが鍵になります。

ギャンブル依存症の自助グループ

打ち合わせの光景01

先ほど自助グループのミーティングについて触れましたが、治療施設や医療機関とは別に、GA(ギャンブラーズ・アノニマス)というギャンブル依存症を克服しようという志を持つ当事者たちが集まる自助グループが全国各地に存在します。

また、GAとは別に、ギャマノンというギャンブル依存症当事者の家族たちが集まる自助グループも存在するんです。

実は、ギャンブル依存症当事者の側には、借金の肩代わりをしてしまったりという共依存者がかなりの確率でいると言われています。

今回は分かりやすいように、借金の肩代わりという共依存がやってしまいがちな行動を挙げてみましたが、本人はギャンブル依存症当事者のために良かれと思ってしたことでも、かえってギャンブル依存症の症状を悪化させてしまうことになるんです。

 

共依存と言われる行動の多くはギャンブル依存症当事者に対しての間違った対応で、ギャンブル依存症の治療を進めていくには当事者の周りの人もしっかりとギャンブル依存症についての知識を身につける必要があります。

そのため、当事者が治療施設に入所するにせよ、医療機関に入院・通院するにせよ、家族はギャマノンのミーティングに参加するなどして、治療中の当事者に対して適切な対応ができるよう頑張っていきましょう。